エアウェーブマットレス 失敗

エアウェーブマットレス 失敗

エアウェーブマットレス 失敗

 

 

立ち上がり時の痛みは、いつもではなく時々急に椅子からの立ち上がりで腰から右のお尻にかけてキャッとした痛みが走ります
力が抜ける感じになりますがしっかり立ってしまえば痛みは治まります。痺れまではありません。
しかし、ひどいときはそのままぎっくり腰みたいになり、中腰が取れなくてしゃがむ時も膝だけを曲げるようにすることがあります。ずっと座っている時の痛みは鈍い痛みで、座ってから5分くらい経過すると徐々に違和感から始まります
よく足を組んでしまうのですが、コンスタントに足を組みなおしたり、猫背になってみたり、背を伸ばしたり色々姿勢を変えないと、座っていられない状態です。
なのでどうしても作業の集中力が途切れがちになります。
同じような状況になるのは長距離の車の運転時です。信号で止まっているときなどにやはり姿勢を少し変えてみたりしていますが、軽くなるのは数分程度でその後また徐々に重だるい鈍い痛みが襲ってきます。

シップや痛み止め、ストレッチ、整体

 

 

熱感がなければ、まずお風呂にゆっくり浸かって温めることをします
温かくなったところで、腰、股関節を中心にストレッチします。特にお尻、太もも、ふくらはぎ痛みのない範囲で伸ばします。
大腰筋、大殿筋や梨状筋、ハムストリングス、ふくらはぎの筋肉はしっかりのばします
ストレッチの注意点は、痛みのない範囲ですること、左右とも行うこと、反動をつけないこと、痛気持ちいくらいで15秒から20秒保持し、一旦緩めてからまた伸ばすことです。
また、骨盤のバランスを整えるために「骨盤歩き」をします。
脚を伸ばした状態に座り、背をしっかり起こした状態でお尻で歩きます。10歩前へ進みその後10歩後ろへ戻ります。
手を振って体幹もしっかり捻じるように意識して行うのがポイントです。
歩く前や寝る前はウォーミングアップとして行うと、足が軽くなるのでできる限り行っています。
また両腕を万歳した状態から横へ体を倒して、骨盤の側面をしっかり伸ばすようにすると、痛みが軽くなりました